自治体間協力

  • 第6回日仏自治体交流会議

    第6回日仏自治体交流会議が10月8日(月・祝)から11日(木)まで、「成熟社会における都市の魅力と価値の向上」をテーマに、熊本市で開催されました。

    詳細

  • 大野市とエロー=メディテラネ都市圏が水分野の協力に関する覚書を締結

    福井県大野市の岡田高大市長と、エロー=メディテラネ都市圏のジル・デトール議長は3月15日、水・衛生分野の協力に関する覚書に署名しました。署名式には、とかしきなおみ環境副大臣、ローラン・ピック駐日フランス大使も出席しました。

    詳細

  • 第5回日仏自治体交流会議

    第5回日仏自治体交流会議が2016年10月5日と6日の2日間にわたり、高松市の姉妹都市であるフランス中部のトゥール市で、「経済的ダイナミズムと国際的な輝きを日仏自治体にもたらすイノベーション」を主要テーマに掲げて開催されました。

    詳細

  • 日仏自治体協力

    パリ市と京都市は1958年、日仏間で初めて姉妹都市提携を結びました。それ以来、日仏の自治体間で約60の姉妹都市盟約が締結されています。

    詳細

  • 日仏自治体交流会議

    2008年の日仏交流150周年は自治体間協力がメインテーマの一つに掲げられ、ナンシー市のアンドレ・ロシノ市長と金沢市の山出保市長(当時)の呼びかけによって「日仏自治体交流会議」が初めて開催されました。

    詳細

  • 東日本大震災後の連帯

    日仏の自治体間には数多くのつながりが結ばれていたので、2011年3月11日の東日本大震災発生後も、すぐにフランス市民から日本の友人たちに連帯が表明されました。

    詳細

このページのトップへ戻る