フランスの選挙制度

  • 2017年フランス国民議会選挙

    フランス国民議会選挙が2017年、大統領選挙の翌月6月11日(日)と18日(日)に実施されます。今回選出される国民議会議員は、公職兼任に関する新法が適用される最初の議員になります。

    詳細

  • 2017年フランス大統領選挙

    フランス第5共和政の第10回大統領選挙が2017年4月23日(日)と5月7日(日)に実施されました。大統領選挙の準備や組織は、憲法および選挙法典に規定されています。

    詳細

  • インフォグラフィックでみるフランス大統領選挙

    フランスの大統領はどうやって選ばれるの?だれが投票できるの?大統領選挙にはどんな段階があるの?大統領選挙の主な流れをインフォグラフィックで紹介します。

    詳細

  • クイズでわかるフランス大統領選挙

    フランス大統領選挙が2017年4月23日と5月7日に実施されます。フランス大統領選挙の知識を試す10のクイズに挑戦!

    詳細

  • 2014年フランス市町村議会選挙

    フランス市町村議会選挙が3月23日と30日の両日曜日に実施されました。この地方選挙で国内3万6,767市町村の市町村議会議員が選出されました。2014年の選挙から、人口1,000人以上の都市共同体で都市共同体議会議員が初めて直接普通選挙で選出されました。

    詳細

  • 2012年フランス国民議会選挙

    フランス国民議会選挙が2012年6月10日と17日の両日曜日に実施されました。国民議会議員577人(任期5年)は直接普通選挙で選出されます。今回の選挙ではフランス国外に居住するフランス人が初めて代表(議員11人)を選びました。

    詳細

  • フランス市町村議会・県議会選挙

    フランスの市町村議会議員は6年ごとに直接普通選挙で選ばれます。選出された議員が市町村長(および副市町村長)を選びます。

    詳細

このページのトップへ戻る