日仏の懸け橋:フランソワ・レジナ「海に囲まれたカリブの島から、日本にあこがれて」 [fr]

 フランソワ・レジナさんはカリブ海に浮かぶマルティニーク島出身 [1]。日本マルティニーク・グアドループ友好協会を設立し、カリブ海諸国の学生が日本企業で研修できるよう尽力しています。

 1998年に初来日し、京都外国語大学で日本語を学びました。1999年に日本マルティニーク・グアドループ友好協会を設立、2015年に日本企業にカリブ海諸国の研修生受け入れを働きかける団体「J Imagine Japan」を設立。レジナさんの尽力によって、現在まで17人の学生が来日し、フランス料理店や旅館などで研修を行いました。

[1フランスの海外県・海外地域圏。小アンティル諸島の一つで、別名「花の島」。人口約38万6,000人。

最終更新日 30/05/2017

このページのトップへ戻る