トルコ・イスタンブールで発生したテロに関する声明 [fr]

 フランス共和国大統領府とジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣は12月11日、トルコ・イスタンブールで発生したテロを非難する声明を発表しました。

フランス共和国大統領府声明(2016年12月11日)

 フランス共和国大統領は、イスタンブールで発生し、多数の犠牲者を出したテロ行為を強く非難します。

 フランスはこの新たな試練においてトルコを全面的に支援します。

ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣声明(2016年12月11日)

 トルコが昨晩、イスタンブールで新たなテロに襲われました。

 私はこの卑劣な行為を最も断固とした形で非難するとともに、犠牲者のご家族とトルコ国民に哀悼の意を表します。

 テロの災禍に直面する中、フランスはトルコの側に立ちます。

最終更新日 13/12/2016

このページのトップへ戻る