「フランス映画史への旅」第1弾、ジャン・ルノワール監督の『ゲームの規則』 [fr]

 アンスティチュ・フランセ日本と映画配給・DVD出版社のアイ・ヴィー・シーは、共同企画「フランス映画史への旅」として、フランス映画の古典的な名作の上映会とトークショーを連続開催します。

JPEG - 348.7 kb
ジャン・ルノワール監督の『ゲームの規則』
© Nouvelle Édition française (N.E.F.)

 アイ・ヴィー・シーは今年10月より、1920年代から40年代のフランス映画史上の貴重な作品のHDリマスター版 DVD&Blu-rayを取りそろえています。

 ジャン・ルノワール監督の『素晴らしき放浪者』をはじめ、若きイヴ・モンタンが主役に抜擢されたマルセル・カルネ監督の『枯葉~夜の門~』、フランス映画を代表する大スター、ミシェル・シモンとルイ・ジューヴェが共演したジュリアン・デュヴィヴィエ監督の『旅路の果て』など、フランス映画の珠玉の名作がめじろ押しです。

 今回、「フランス映画史への旅」第1弾として、ジャン・ルノワール監督の傑作『ゲームの規則』デジタル修復版が上映されます。

 上映終了後、映画研究者の角井誠氏によるトークショーも行われます。

 詳しくはアンスティチュ・フランセ東京ホームページをご覧ください。

最終更新日 15/12/2016

このページのトップへ戻る