第7回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル [fr]

 世界初のオンライン映画祭「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」が、1月13日(金)から2月13日(月)まで開催されます。

 「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)」(MyFrenchFilmFestival.com)は、フランスの若い世代の映画作家に光を当てるとともに、世界中のフランス映画ファンがインターネットでつながることができる画期的な映画祭です。

 今年もユニフランス・フィルム主催による世界初のオンライン映画祭「MyFFF」で、ご自宅から、また世界中からフランス映画を鑑賞できます。昨年に続いて今年もアンスティチュ・フランセ東京のエスパス・イマージュで開催される「スクリーンで見よう!マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」では、1月20日(金)から22日(日)まで、過去の話題作と最新作を厳選して特別上映します。

 2月13日(金)まで開催される第7回「MyFFF」の参加29作品を、日本全国からお楽しみください。

「MyFFF」プログラム

「Coming of age」セレクション作品

長編

  • 『Bang Gang (A Modern Love Story)』(エヴァ・ハッソン監督)
    ※この作品のMyFFFでの日本国内配信はありません。
  • 『転校生』(ルディ・ローゼンバーグ監督)
  • 『わたしはパリジェンヌ』(ダニエル・アルビド監督)
  • 『僕のまわりの悪魔』(フィリップ・ルザージュ監督)
    ※コンペティション外、カナダ・ケベック招待作品(協力:Telefilm Canada)

短編

  • 『1992年』(アントニー・ドンク監督)
  • 『高架橋』(パトリス・ラリベルテ監督)
    ※コンペティション外、カナダ・ケベック招待作品(協力:Telefilm Canada)

「We are family」セレクション作品

長編

  • 『Marguerite & Julien』(ヴァレリー・ドンゼッリ監督)
    ※この作品のMyFFFでの日本国内配信はありません。
  • 『旅芸人と怪物たち』(レア・フェネール監督)
  • 『家族の食卓』(アントワンヌ・キュペルス監督)
    ※コンペティション部門、ベルギー招待作品(協力:Wallonie-Bruxelles Images)

短編

  • 『奥深い水の中で』(サラ・ヴァン=デン=ブーム監督)
  • 『パニック・イン・ザ・ヴィレッジの新学期』(ヴァンサン・パタール、ステファン・オービエ監督)
    ※コンペティション部門、ベルギー招待作品(協力:Wallonie-Bruxelles Images)

「Love & Friendship」セレクション作品

長編

  • 『サマー・フィーリング』(ミカエル・エルス監督)

短編

  • 『ジュリエットの仲間』(オレリアン・ペイール監督)
  • 『ぼくたちのジュネーヴ条約』(ブノワ・マルタン監督)
  • 『真のフランス男』(ピエール=エマニュエル・ユルカン監督)
  • 『影と翼』(エレオノーラ・マリノーニ、エリス・メング監督)
    ※コンペティション外、スイス招待作品(協力:Swiss Films)

「Psycho」セレクション作品

長編

  • 『正しい人間』(エマニュエル・フィンケル監督)
  • 『欲しがる女』(セバスチャン・マルニエ監督)
    ※iTunes ほかにて2016年12月2日より配信中。MyFFF公式HPでの配信はありません。
  • 『モカ色の車』(フレデリック・メルムード監督)
    ※コンペティション外、スイス招待作品(協力:Swiss Films)

短編

  • 『グループ・ヴァイオレンス』(カリム・ブケルシャ監督)

「A Woman’s life」セレクション作品

長編

  • 『アイム・オール・ユアーズ』(バヤ・カスミ監督)
  • 『5時から7時までのクレオ』(アニエス・ヴァルダ監督)
    ※コンペティション外、クラシック作品。この作品のMyFFFでの日本国内配信はありません。
  • 『沈黙』(ジュリー・グルダン監督)

短編

  • 『肉体と火山』(クレマンス・デメム監督)
  • 『ママたち』(マイムナ・ドゥクレ監督)
  • 『4XD – フランソワーズ・ドルレアック』(フィリップ・ラブロ監督)
    ※コンペティション外、クラシック作品。この作品はMyFFF公式HPでのみ配信します(英語字幕のみ)

ちょっぴり大人の「ナイトショー」

短編

  • 『ウルトラ・セックスを捜せ!』(ニコラ・シャルレ、ブリュノ・ラヴェンヌ監督)
  • 『ダーン・ディール』(ピエール=マルク・ドルアン、シモン・ラマール=ルドゥー監督)
    ※カナダ・ケベック招待作品(協力:Telefilm Canada)
  • 『配管工とポルノ映画』(メリル・フォルチュナ=ロッシ、グザヴィエ・セロン監督)
    ※ベルギー招待作品(協力:Wallonie-Bruxelles Images)

 詳細は「MyFFF」公式ホームページをご覧ください。

アンスティチュ・フランセ東京の上映プログラム

 アンスティチュ・フランセ東京では、過去の話題作の長編と短編に加えて、2017年の長編1作品と短編4作品をエスパス・イマージュで上映します。

1月20日(金)

  • 『ダーン・ディール』(ピエール=マルク・ドルアン、シモン・ラマール=ルドゥー監督)
  • 『美しい季節』(カトリーヌ・コルシニ監督)

1月21日(土)

  • 『パリまでの道』(カリーヌ・メイ、ハキム・ズゥアニ監督)
  • 『ブッシュ・ド・ノエル』(ステファン・オビエ、ヴァンサン・バタール監督)
  • 『真のフランス男』(ピエール=エマニュエル・ユルカン監督)
  • 『4XD – フランソワーズ・ドルレアック』(フィリップ・ラブロ監督)
  • 『旅芸人と怪物たち』(レア・フェネール監督)
  • 『ぼくたちのジュネーヴ条約』(ブノワ・マルタン監督)
  • 『リトル・ライオン~明日へのゴール~』(サミュエル・コラルデイ監督)

1月22日(日)

  • 『ぼくたちのジュネーヴ条約』(ブノワ・マルタン監督)
  • 『リトル・ライオン~明日へのゴール~』(サミュエル・コラルデイ監督)
  • 『ダーン・ディール』(ピエール=マルク・ドルアン 、シモン・ラマール=ルドゥー監督)
  • 『美しい季節』(カトリーヌ・コルシニ監督)
  • 『パリまでの道』(カリーヌ・メイ、ハキム・ズゥアニ監督)
  • 『ブッシュ・ド・ノエル』(ステファン・オビエ、ヴァンサン・バタール監督)
  • 『真のフランス男』(ピエール=エマニュエル・ユルカン監督)

 詳細はアンスティチュ・フランセ東京公式ホームページをご覧ください。

最終更新日 17/01/2017

このページのトップへ戻る