イタリア中部で地震と雪崩が発生 [fr]

ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣声明(2017年1月19日)

JPEG

 大量の降雪ですでに大きな打撃を受けていたイタリア中部を地震が再び襲ったとの報に接し、大きな衝撃を受けました。

 今般の揺れが雪崩を引き起こし、ファリンドラ(ペスカーラ県)のホテルを飲み込み、多数の犠牲者を出しました。

 犠牲者のご家族に心から哀悼の意を表します。

 再び悲嘆に暮れるイタリアの当局と国民に対し、フランスの連帯を表明します。

 われわれはこの試練においてイタリアの側に立ち、同国の意向に沿って対応する用意があります。

 わが国の大使館はイタリアに在留するフランス人に必要となる支援を行います。

最終更新日 20/01/2017

このページのトップへ戻る