美術家の濱野年宏氏が芸術文化勲章を受章 [fr]

 美術家の濱野年宏氏が3月6日、在日フランス大使館で行なわれた叙勲式で、ピエール・コリオ文化参事官により芸術文化勲章オフィシエに叙されました。

濱野年宏氏とピエール・コリオ文化参事官
濱野年宏氏とピエール・コリオ文化参事官
美術家の濱野年宏氏
美術家の濱野年宏氏
濱野年宏氏と大野功統氏
濱野年宏氏と大野功統氏

 
 濱野氏は画家、彫刻家、書家として多方面で活躍する国際的に著名な美術家です。幼少のころから絵画に熱中。アクション・ペインティングや鈴木大拙の哲学などの芸術・思想運動に影響を受けながら、長年にわたる芸術活動を通して、東洋文化と西洋文化をつなぐ懸け橋をつくり続けました。現代美術団体「翏(RYU)」を創立し、何世代にもわたるアーティストたちに切磋琢磨する場も提供しました。

 濱野氏が国内や海外で実現した数多くのプロジェクトの中でも、とりわけ2007年にパリのユネスコ本部で開催された「禅・濱野年宏」展が挙げられます。同展は在フランス日本大使館の支援のもと、日仏交流150周年事業としてフランス各地を巡回しました。その機会に制作された彫刻「平和の鳥」は、異文化が出合い、宥和するという濱野氏の世界観を象徴する作品です。在日フランス大使館では濱野氏の作品数点を展示する機会にも恵まれました。

最終更新日 08/03/2017

このページのトップへ戻る