フランスのPSAグループがオペルとボクスホールを取得 [fr]

 フランス大統領府は3月6日、PSAグループによるオペルとボクスホールの取得を歓迎する声明を発表しました。

 フランス共和国大統領は、PSAグループによるオペル/ボクスホールの取得に関して、PSAとゼネラルモーターズの間で合意が成立したことを歓迎します。

 PSAは今日再建を確実にしている上、今回の合意によって、今ではヨーロッパの自動車産業の強化に貢献できることを証明しています。PSAとオペル/ボクスホールの事業はこの合意成立によって、象徴的なブランドやイノベーション能力と生産性の向上、ヨーロッパにおけるプレゼンス拡大などを得ることになります。

 国がPSAグループに決定的な支援を行ったことは正しいことでした。国は2012年に同グループの金融部門に保証を与えたのに続いて、2014年には資本に参加しました。

 フランス共和国大統領は今般の壮挙と、ヨーロッパでトップクラスの自動車メーカーの誕生を歓迎します。

最終更新日 09/03/2017

このページのトップへ戻る