日仏首脳会談-ダナ駐日フランス大使のメッセージ [fr]

 フランソワ・オランド大統領は3月20日、パリを訪問する安倍晋三総理大臣と会談します。この新たな首脳会談は、大きな活力に満ちた日仏関係を取り上げるとともに、とりわけ経済面やエネルギー面に関する両国共通の課題について前進を図る機会となります。

 日仏パートナーシップは過去5年間で大幅に充実しました。首脳会談がほぼ1年ごとに開催されたほか、新しい野心的な協力がイノベーションや環境保全、アフリカなどの分野で始まりました。加えて、一段と深まる相互信頼関係が、戦略面における日仏交流の深化にもつながりました。

 長年の友好国である日本とフランスは、今ではますます多くの分野に手を携えて取り組む真のパートナーです。

 今後の行事予定を見ても、その素晴らしい活力が維持されることがお分かりいただけると思います。日仏交流160周年を迎える2018年には、活力あふれる日本文化をフランス人に紹介する一連の大規模な文化イベント「ジャポニスム2018:響きあう魂」がフランスで開催されます。

 このような展望や両国間の質の高い交流を喜ばしく思うとともに、日本およびフランスでこの特別なパートナーシップの活力に貢献しているすべての皆さまに心から感謝の意を表します。

 最後に日仏友好関係の一層の深化と発展を祈念いたします。

ティエリー・ダナ
駐日フランス大使

最終更新日 22/03/2017

このページのトップへ戻る