オランド大統領がイギリスのメイ首相と電話会談 [fr]

 フランソワ・オランド大統領はイギリスのテリーザ・メイ首相と電話会談を行いました。オランド大統領は、今日(22日)イギリスを深い悲しみに沈めた襲撃事件を受けて、メイ首相に哀悼の意を表し、この悲劇的な試練におけるフランスの連帯を伝えました。

 メイ首相は現況をまとめて伝えるとともに、深刻な被害状況を確認しました。襲撃者により3人が殺害され、コンカルノー市のフランス人高校生3人を含む約20人が負傷しました。

 オランド大統領は強い衝撃を表明するとともに、フランス政府専用機が今夜(22日)、負傷した生徒3人の家族を乗せてロンドンに向かうことを明らかにしました。

 イギリスとフランスの関係機関は、捜査を進めるため、緊密に連絡を取り合っています。

最終更新日 24/03/2017

このページのトップへ戻る