フランスの人道支援物資がシリアに到着 [fr]

 ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣は、ハーン・シャイフーンで発生した化学兵器攻撃を受けて、フランソワ・オランド大統領にシリア北部の被害者と医療従事者に緊急人道支援物資を送ることを提案しました。

 医療・人道支援物資は4月13日、フランス外務・国際開発省のパートナーである医療救援組織連合(UOSSM)によって、シリアの現地に配布されました。

 フランスはこの支援物資の迅速な通過を可能にしたトルコ当局に感謝の意を表します。

 これらの物資はフランスの国防省と内務省の協力を得て準備されました。

関連記事

最終更新日 14/04/2017

このページのトップへ戻る