著名人(芸術家、知識人、アスリートなど) [fr]

 科学、文学、芸術、学術、教育、スポーツといった分野での活動のため、フランスに3カ月を超えて滞在する外国人には、「passeport talent」と記載された、複数年の有効期間の滞在許可証が発給されます。

 フランス滞在のために申告されたプロジェクトの内容、特質、期間により、この滞在許可証のタイプは決定され、有効期間は最長4年です。

 この滞在許可証はフランスの管轄県庁で受領することになりますが、そのために必要となるビザは在日フランス大使館で発給されます。この滞在許可証により、給与が発生するいかんにかかわらず、職務上の活動全般が可能となります。

 その知識と経験がフランスの発展、さらに直接的・間接的に出身国の発展に寄与すると考えられる外国人がこのビザを申請することができます。

書類の準備

ビザの有効期限

 申告された活動期間に応じた滞在許可証が交付されます(最長4年)

- 滞在が12カ月に満たない場合は、申請者は「passeport talent – L. 311-1 2°」と記載された長期ビザ(VLS-TS)の発給を受けます。

2019年2月18日よりOFIIの登録方法が大幅に変更いたしました。
OFII の紙は不要です。フランス入国後3ヶ月以内に以下のサイトで登録が必要になります。
https://administration-etrangers-en-france.interieur.gouv.fr

こちらでの登録及び申請料金(taxe OFII)passeport talentビザ250ユーロのお支払いは必須になります。入国日より3カ月以内に移民局に登録がなされない場合、ビザ保持者はフランス当局より不法滞在者と認識され、発給されたビザは効力を失いますのでご注意ください。

- 滞在期間が1年以上の場合は、「passeport talent – L. 313-20 10°」と記載された長期ビザが発給されます。

 このビザの所持者は、フランス入国後に居住する地域の県庁に出頭し、「passeport talent」滞在許可証を受領する必要があります。

同行家族のビザ

 「パスポート・タラン」ビザ(著名人)所持者の家族(配偶者および子に限る)は、同行家族としてビザの申請手続きが簡略化されます。家族はこのビザの所持者と同時に出発することも、ビザ所持者のフランスでの活動期間内であれば、時期をずらして出発することも可能です。

重要情報

最終更新日 20/02/2019

このページのトップへ戻る