フランス大統領選挙第1回投票、在外フランス人も投票 [fr]

 在外選挙人名簿に登録した在外フランス人は4月22日と23日、大統領選挙第1回投票に投票しました。

JPEG

 フランス外務・国際開発省とその在外公館は、外国に在住するフランス人が投票できるように全力を注ぎました。世界各地にある450の在外公館が、866の投票所を開設しました。2012年の大統領選挙に比べて10%以上増えました。

 最新の情報によると、在外選挙人は130万人で、投票率は44%、2012年の大統領選挙第1回投票よりも6ポイント上昇しました。

 全体の結果は、フランス大統領選挙第1回投票結果をご覧ください。

最終更新日 25/04/2017

このページのトップへ戻る