フランス大統領選挙決選投票結果 [fr]

 フランス大統領選挙決選投票が5月7日に実施されました。

フランス本土

 憲法院により公表された投票結果です。

候補者得票数(票)絶対得票率(%) [1]相対得票率(%) [2]
エマニュエル・マクロン 20 743 128 43.61 66.10
マリーヌ・ル・ペン 10 638 475 22.36 33.90
総数対有権者総数比率(%)対投票総数比率(%)
有権者 47 568 693
棄権 12 101 366 25.44
投票 35 467 327 74.56
白票 3 021 499 6.35 8.52
無効票 1 064 225 2.24 3.00
有効票 31 381 603 65.97 88.48

 小数第3位を四捨五入しているため、比率の合計が100%にならない場合があります。
 

在日フランス人

 在日フランス人は東京と京都に設置された投票所で投票しました。最終結果は憲法院により公表されます。

候補者得票数(票)
エマニュエル・マクロン 2 878
マリーヌ・ル・ペン 301
総数対有権者総数比率(%)
有権者 6 007
投票 3 329 55.4
有効票 3 179

 

フランソワ・オランド大統領の声明(2017年5月7日)

 フランソワ・オランド大統領は5月7日、次期大統領に選出されたエマニュエル・マクロン氏に電話で祝意を伝えました。

 「私は今夜、エマニュエル・マクロン氏に電話で、フランス共和国大統領に選出されたことを心から祝福しました。

 彼が大差で勝利したことは、国民の大多数が共和国の価値観を中心に結集し、フランスの世界への出入り口としてヨーロッパ連合を重視する姿勢を示そうとしたことを証明しています。

 私は彼に対し、わが国のために成功を衷心より祈念しました。というのもフランスが進歩と社会的正義への道を歩み続けるため、一致団結させること、構築することが重要な課題だからです」

関連リンク

[1対有権者総数比率

[2対投票総数比率

最終更新日 17/01/2019

このページのトップへ戻る