欧州留学フェア2017 [fr]

 欧州留学フェア2017が、5月20日(土)に東京の明治大学駿河台キャンパスで、5月21日(日)に京都の同志社大学今出川キャンパスで開催されます。

JPEG

 今年で6回目を迎える欧州留学フェア2017は、ヨーロッパ22カ国の高等教育機関76校がブースを出展、なかでもフランスから16校が特別に来日し、日本の来場者に教育内容を紹介します。いずれの数字も過去最高記録です。大学をはじめ、ビジネス・工学・職能系の高等教育機関が参加するフランス代表団は、過去最大の規模です。

 今年の欧州留学フェアは、5月20日(土)に東京の明治大学で、翌21日(日)に京都の同志社大学で、2日間にわたって開催されます。極めて多くの参加校の代表者が、ヨーロッパ留学に関心がある学生、研究者、若手社会人の方を対象に、さまざまな教育プログラムについて詳細な情報を提供します。

 そのほかにも奨学金に関するセミナー、キャリア形成の面から見た海外経験の強みに関するセミナー、ヨーロッパ留学経験者によるパネルディスカッションなど、テーマ別イベントも開催されます。加えて、ますます評価が上がるMBA教育に関するパネルディスカッションが、今回初めて開催されます。教育機関やヨーロッパ企業の代表者、フランス留学経験者らが参加して、日本市場におけるMBA留学の意義を明らかにします。

 今年も欧州留学フェアの一環として、日欧高等教育機関のネットワーキングイベントが5月19日、東京の駐日欧州連合代表部で開催されます。ヨーロッパの参加校と日本の大学が、新たな大学間交流の発展に向けて交流する機会になります。

 欧州留学フェア2017に多くの皆さまに足を運んでいただき、来場者数の最高記録が更新されるよう願っています。

フランス政府留学局・日本支局長
ファニー・ドゥロルム
大学交流担当官大学交流部門主任
ダヴィド・マリナス

関連リンク

最終更新日 10/05/2017

このページのトップへ戻る