アニエス・ビュザン連帯・保健大臣

© Christophe Archambault / AFP - JPEG

1962年11月1日、パリ生まれ

学歴

  • パリの病院研修医

職歴

  • 血液臨床医、集中治療室責任者
  • コシャン研究所・パリ第5大学で腫瘍免疫学を研究する国立保健医学研究機構(Inserm)チーム長
  • 血液学・腫瘍免疫学教員

役職歴

  • フランス骨髄移植・細胞療法学会(SFGM-TC)学術評議会会長
  • 国民教育省の諮問機関「プログラム高等評議会」有識者会議委員(2013-16年)
  • 放射線防護・原子力安全研究所(IRSN)理事長(2008-13年)
  • 国立がん研究所(INCa)理事(2009-11年)、同理事長(2011-16年)
  • 高等保健機関(HAS)理事長(2016年3月より)

最終更新日 22/05/2017

このページのトップへ戻る