ミュリエル・ペニコ 労働大臣

© Stéphane de Sakutin / AFP - JPEG

1955年3月31日、ヴェルサイユ(イヴリーヌ県)生まれ

学歴

  • 大学で歴史学、教育科学、臨床心理学修了

職歴

  • 国際投資担当大使、ビジネスフランス [1]専務理事
  • ダノン・グループ人事部長
  • ダッソー・システムズ執行役員、組織・人事・持続可能な開発担当副社長
  • 労働大臣付顧問

[1対仏投資庁(AFII)とフランス企業振興機構(ユビフランス)が統合して誕生。

最終更新日 25/08/2017

このページのトップへ戻る