マクロン大統領がプーチン大統領と会談へ [fr]

 フランス大統領府は5月22日、同月29日の仏露首脳会談に関する声明を発表しました。

フランス大統領府声明(2017年5月22日)

 エマニュエル・マクロン大統領は5月29日(月曜日)、1717年のピョートル大帝来仏に関する展覧会に際し、ロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領をヴェルサイユ宮殿のグラン・トリアノン宮に迎えます。

 ロシア・サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館の協力を得て実現した本展覧会は、フランスとロシアの外交関係樹立300周年を記念する行事です。

最終更新日 23/05/2017

このページのトップへ戻る