シェンゲン・ビザ [fr]

ビザの申請は主要な滞在目的のある国の大使館で行ってください。
滞在期間が異なる場合、又は全て観光の場合は最も長く滞在する国で申請してください。
滞在期間が同じの場合のみ最初に訪れる国の大使館で申請しなければなりません。

- シェンゲン・ビザを取得すると、下記のシェンゲン協定加盟国すべてに入国、滞在が可能です。

 ドイツ、オーストリア、ベルギー、デンマーク、スペイン、エストニア、フィンランド、フランス、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、 ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、マルタ、ルクセンブルグ、ノルウエー、オランダ、ポーランド、ポルトガル、チェコ、スロバキア、スロベニア、スウエーデン、スイス

- DOM-TOM(海外県・海外領土)

 シェンゲン・ビザを取得しても、フランス海外県・海外領土(グアドループ、マルティニーク、フランス領ギアナ、レユニオン、フランス領ポリネシア、ニューカレドニア)には滞在できません。これらの海外県・海外領土に滞在するには、特別なビザを申請しなければなりません。

 申請に関する必要書類は、滞在目的(観光、家族や友人への訪問、ビジネス)によって異なります。

 ビザ申請者本人がどのビザを申請するか決定し、その申請に必要な書類を準備する責任を負うものとします。申請者の提出した書類内容によって審査を行い、ビサ発給もしくは却下の決定をします。

- 必要書類リスト
- 申請用紙 フランス語/英語
- 雇用主に帯同する使用人>雇用主のフランスの社会保障制度への加入宣誓書
- 未成年出国許可書; 未成年者が一人または片親と旅行する場合
- 財政支援の証明書(保証書)

重要情報

最終更新日 31/07/2017

このページのトップへ戻る