ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣がNATO首脳会議に出席 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は5月25日、ブリュッセルで開催される北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に、エマニュエル・マクロン大統領に同行して出席しました。

 この会議は、同盟の団結や環大西洋の連帯に加えて、2014年のNATOウェールズ首脳会議でなされた、防衛費・戦力近代化費の増額に関する約束を履行するフランスの意思を改めて明確に示す機会となりました。この約束はヨーロッパ防衛を強化するために進行中のイニシアティブと対を成します。

 NATOがテロ対策支援で果たし得る役割も取り上げられました。フランスは、「強化された前方プレゼンス」に参加するNATO域内でも、特にアフリカやレバント(東部地中海沿岸地方)など、フランスが対テロ戦闘の最前線にいる域外でも、同盟国の側に立った具体的な取り組みを示しました。

最終更新日 31/05/2017

このページのトップへ戻る