ロンドン襲撃事件のフランス人被害状況 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は6月7日、ロンドン襲撃事件で新たにフランス人1人の死亡が確認されたことを受けて声明を発表しました。

ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣の声明(2017年6月7日)

 フランス人行方不明者1人の死亡が確認されたという知らせを受け、大きな悲しみを覚えています。

 ご遺族の方に心よりお悔やみを申し上げます。

 ロンドン襲撃事件におけるフランス人の被害状況は、現在のところ死者2人、負傷者8人、うち4人が重傷です。フランス人1人の安否が不明で、いまだ行方不明のままです。この被害状況は、イギリス警察が進める捜索の状況により変化する可能性があります。

 ロンドンの在イギリス・フランス大使館および国のすべての関係機関は、イギリス当局と緊密に連携して積極的に対応しています。私たちは同当局の有能さに感謝の意を表します。

 この悲痛なときにおいて、被害に遭われた方のご家族の皆さまに衷心より連帯の意を表します。私がロンドンでお約束したとおり、この試練において被害に遭われた方とご家族の皆さまに寄り添い、支援するために全力を尽くします。

最終更新日 13/06/2017

このページのトップへ戻る