2018年度ヴィラ九条山滞在アーティスト決定 [fr]

 ヴィラ九条山は6月12日、2018年度アーティスト・イン・レジデンス・プログラムの選考結果を発表しました。15件のプロジェクトが採用、21人の滞在アーティストが選出されました。

ヴィラ九条山 - JPEG

 ヴィラ九条山選考委員会は6月8日、アンスティチュ・フランセ・パリ本部で会合を開き、2018年度プログラム応募書類224件の中から15件のプロジェクトを選出しました。アンスティチュ・フランセは、いずれの応募プロジェクトも極めて優秀な内容だったことを強調しました。選出アーティストはヴィラ九条山に2カ月から6カ月の期間滞在し、創作課題に取り組みます。

PDF - 1.4 Mb
アンスティチュ・フランセ・パリ本部のプレスリリース(フランス語)
(PDF - 1.4 Mb)

最終更新日 16/06/2017

このページのトップへ戻る