フィリップ内閣総辞職 [fr]

 エドゥアール・フィリップ首相は6月19日、国民議会選挙の翌日、フランス共和国の伝統に従って、内閣の辞表をエマニュエル・マクロン大統領に提出し、受理されました。

 マクロン大統領はエドゥアール・フィリップ氏を首相に再任し、新内閣の組閣を命じました。

 新内閣の閣僚は6月21日18時に発表されます。

最終更新日 20/06/2017

このページのトップへ戻る