第2次エドゥアール・フィリップ内閣が発足 [fr]

 エマニュエル・マクロン大統領は6月21日、エドゥアール・フィリップ首相の提案に基づいて、新閣僚を任命しました。

JPEG

ジェラール・コロンブ、国務大臣、内務大臣

ニコラ・ユロ、国務大臣、環境連帯移行大臣

ニコル・ベルベ、国璽尚書、司法大臣

ジャン=イヴ・ル・ドリアン、ヨーロッパ・外務大臣

フロランス・パルリ、軍事大臣

ジャック・メザール、国土団結大臣

アニエス・ビュザン、連帯・保健大臣

ブリュノ・ル・メール、経済・財務大臣

フランソワーズ・ニセン、文化大臣

ミュリエル・ペニコ、労働大臣

ジャン=ミシェル・ブランケール、国民教育大臣

ステファヌ・トラヴェール、農業・食料大臣

ジェラルド・ダルマナン、行動・公会計大臣

フレデリック・ヴィダル、高等教育・研究・イノベーション大臣

アニック・ジラルダン、海外県・海外領土大臣

ローラ・フレセル、スポーツ大臣

 

ジャクリーヌ・グロー、国務大臣・内務大臣付 副大臣

エリザベット・ボルヌ、国務大臣・環境連帯移行大臣付 交通担当大臣

ナタリー・ロワゾー、ヨーロッパ・外務大臣付 ヨーロッパ問題担当大臣

 

 以下の首相付副大臣が任命されました。

クリストフ・カスタネール、国会関係担当副大臣、政府報道官

マルレーヌ・シアパ、女男平等担当副大臣

ソフィー・クリュゼル、障害者担当副大臣

ムニール・マジュビ、デジタル担当副大臣

 

セバスチャン・ルコルニュ、ブリュヌ・ポワルソン、国務大臣・環境連帯移行大臣付 副大臣

ジャン=バティスト・ルモワンヌ、ヨーロッパ・外務大臣付 副大臣

ジュヌヴィエーヴ・ダリューセック、軍事大臣付 副大臣

ジュリアン・ドノルマンディー、国土団結大臣付 副大臣

バンジャマン・グリヴォー、経済・財務大臣付 副大臣

 

 エマニュエル・マクロン大統領は6月22日、閣議を招集しました。
 

関連記事

最終更新日 28/06/2017

このページのトップへ戻る