「平和追求のためのフェリックス・ウーフエット=ボワニ」賞 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は6月27日、パリの国連教育科学文化機関(ユネスコ)本部で行われた「平和追求のためのフェリックス・ウーフエット=ボワニ」賞授賞式に出席しました。難民・移民の支援と受け入れに尽力したイタリア・ランペドゥーザ市のジュゼッピーナ・ニコリーニ元市長とNGO「SOSメディテラネ」に賞が授与されました。

 ル・ドリアン大臣は、あいさつの中で、ユネスコを重視するフランスの立場を指摘しました。教育と文化は、国連に共通する平和目標の実現に極めて重要な位置を占めているからです。さらにアフリカの発展と平和の偉大な功労者、フェリックス・ウーフエット=ボワニをたたえるとともに、難民との必要な連帯に対するフランスの配慮も強調しました。

 ル・ドリアン大臣はヨーロッパ・外務省で、ユネスコの職員と加盟国からなる代表団の表敬訪問を受けました。ユネスコ次期事務局長の候補者であるオードレ・アズレ氏も出席しました。

 「平和追求のためのフェリックス・ウーフエット=ボワニ」賞は1989年、国連憲章とユネスコ憲章を尊重しながら、平和の促進、追求、擁護、維持に大きく貢献した存命者、公的・民間の機関・団体の顕彰を目的として創設されました。

 この賞の後援者であるアブドゥ・ディウフ元セネガル共和国大統領と、庇護者のアンリ・コナン・ベディエ元コート・ディヴォワール共和国大統領も授賞式に出席しました。

Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE
Photo : F. de la Mure / MEAE

最終更新日 17/01/2019

このページのトップへ戻る