劉暁波氏死去、ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣が声明発表 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は7月13日、劉暁波氏の死去を受けて声明を発表しました。

 2010年ノーベル平和賞受賞者、劉暁波氏の訃報に接し、深い悲しみを覚えています。

 私はこの知識人の遺徳に敬意を表します。自由、人権、民主主義を推進する劉氏の平和的な取り組みは、将来世代への遺産として残るでしょう。

 劉氏は長期間の拘束にもかかわらず、30年以上にわたり、表現の自由をはじめとする基本的人権を勇気をもって主張し続けました。

 私はすべての近親者の方々に哀悼の意を表します。劉氏の解放を幾度となく呼びかけたフランスは、中国当局が妻の劉霞氏、ご家族、近親者の方々の移動の自由を保証するよう願っています。

 人権の保護は世界中のどこでもフランス外交の優先課題です。そうした理由から、この問題は我が国と中国の対話の一部をなしています。

エマニュエル・マクロン大統領のツイート

 「ノーベル平和賞受賞者、偉大な自由の闘士、劉暁波氏に哀悼の意を表します。近親者の方々と妻の劉霞氏への思いと支持を込めて」

最終更新日 14/07/2017

このページのトップへ戻る