ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣がローマを訪問 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は7月24日、イタリアのアンジェリーノ・アルファノ外務大臣の招待を受けてローマを訪問し、イタリアの大使会議に出席しました。今年の会議のテーマは、「安全と成長:イタリアとヨーロッパの諸課題」でした。

 ル・ドリアン大臣はイタリアの大使を前に、ヨーロッパ・プロジェクトの推進について演説を行いました。

 加えて、イタリアのアルファノ外務大臣と会談を行い、両大臣が7月6日にローマで会談した際に始めた対話を継続することができました。

 ル・ドリアン大臣はとりわけ、テロや密航業者のネットワークと闘う上で、リビアの領土と国境の効果的な管理に同国の政治的安定が不可欠であるという両国の共通認識について取り上げました。

最終更新日 17/01/2019

このページのトップへ戻る