大使週間2017 [fr]

 フランス大使週間は1993年来、毎年8月末にパリで開催され、各国に駐在するフランス大使が一堂に会します。フランス政府にとって、国の外交の優先課題を大使に確実に伝える機会となります。

 大使週間では、大使同士が交流するほか、国会議員、専門家、市民社会や民間部門の代表者と議論します。一部のイベントは一般公開されます。大使週間は大使の仕事を知ったり、現在の主要な外交問題をよりよく理解する機会も提供します。

Semaine des ambassadeurs 2017 - JPEG

 今年は8月23日(水)から31日(木)まで、「断絶世界で我々の行動を刷新する」をテーマに諸問題を取り上げます。

 #1大使1起業家:400人以上の起業家がプロジェクトを紹介し、ビジネス機会を評価するため、ターゲットにしている国の大使に面会します。

 3つのテーマ別ラウンドテーブル:公開討論会が8月29日、現在の主要な国際問題をめぐり開催されます。

  • 多国間主義はまだ平和を守ることができるか?
  • サイバー戦争は起こるか?
  • イギリスのヨーロッパ連合(EU)離脱で、EUの将来は?

 大使の打ち明け話:12人の大使が8月29日、自身の経歴や経験、外交の日々について語ります。

 スタジオでは、大使週間の一部がライブ中継されるほか、生中継の討論番組やインタビュー、証言、舞台裏の取材など、さまざまな番組を通して大使と交流することができます。またSNSを通じて、大使週間の各イベントをフォローしたり、反応したりできます。

関連リンク

最終更新日 17/08/2017

このページのトップへ戻る