日仏第三国ビジネス協力フォーラム [fr]

 アフリカやアジアなどの新興国におけるインフラ整備(エネルギー、運輸、持続可能な都市、環境)のための日仏ビジネス協力フォーラムが11月30日(木)、在日フランス大使館とビジネスフランスの主催により、東京都港区の日本貿易振興機構(ジェトロ)本部で開催されます。

JPEG

 日本とフランスの首相は2015年10月、アフリカ大陸における日仏両国の関係機関や企業の関係を強化するため、「アフリカにおける持続可能な開発、保健および安全のための日仏計画」を採択しました。第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)が2016年夏、ケニアのナイロビで開催された際には、日仏の企業が交通、エネルギー、持続可能な都市などのインフラ整備分野の協力に関する覚書に署名し、協力の潜在的な可能性と意義が確認されました。日本とフランスの企業は、技術、資金、地理の各面で相互補完性があります。外国との競争が激しさを増すなか、両国の企業は互いの長所を組み合わせることで、高い品質、競争力、実効性のあるインフラ計画を練り上げることができます。

 こうした背景の下、フランス大使館が11月30日にジェトロ本部で開催するフォーラムは、新たなビジネスパートナーシップや共同投資の誕生を後押しすることを目的とします。アフリカに進出済み、またはアフリカでの事業拡大を検討中の日仏企業や、自国にプロジェクトを抱える在京アフリカ大使館が一堂に会します。本フォーラムは東南アジアの新興市場にも目を向けます。日本とフランスが共同で努力することで、質の高いインフラへの多大なニーズに適合した解決策を提供できます。

 本フォーラムは「日仏間協力のためのロードマップ(2013-2018年)」の趣旨に沿った、顔の見える交流の場で、日本企業がエネルギー、運輸、環境、持続可能な都市の各分野で、国際プロジェクトを中心として、フランス企業と新たな関係を結んだり、既存の関係を深化させたりする機会を提供します。フォーラムではハイレベルの代表者による講演やラウンドテーブル、ネットワーキングセッションなどが行われます。日仏両国の企業や関係当局の代表者のほか、日本、フランス、アフリカ諸国、東南アジア諸国のプロジェクト関係者らが発言する予定です。

 プログラムやフランス側参加企業の詳細については、本フォーラムの公式ホームページをご覧ください。

開催概要

会場:日本貿易振興機構(ジェトロ)5階展示場
〒107-6006 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル
日時:11月30日(木)9:00~18:00
使用言語:日本語・フランス語(同時通訳)、一部英語(通訳なし)
参加:事前登録者のみ
参加費:無料
問い合わせ先:france-japanforum [at] businessfrance.fr

最終更新日 13/10/2017

このページのトップへ戻る