ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣がブルガリアのエカテリナ・ザハリエヴァ外務大臣と会談 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は10月23日、パリでブルガリア共和国のエカテリナ・ザハリエヴァ司法改革担当副首相・外務大臣と会談しました。

JPEG

 ル・ドリアン大臣は、2018年1月1日に予定されるブルガリアのヨーロッパ連合(EU)理事会議長国就任を念頭に、フランスの全面的な支持を表明しました。

 両大臣はバルカン半島西部の安定をはじめ、EU域内の治安強化、法治国家関連問題など、EUの対外関係のさまざまな側面について現状を確認しました。さらに10月19日と20日のヨーロッパ理事会でEU各国首脳によって議論された方針を受けて、EUの再構築についても取り上げました。両大臣は2国間関係の発展に向けた話し合いも行いました。

最終更新日 17/01/2019

このページのトップへ戻る