ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣がダカール国際フォーラムに出席 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は11月13日と14日、アフリカの平和と安全に関するダカール国際フォーラムに出席します。このフォーラムでは毎年、首脳や閣僚のほか、アフリカ大陸の平和と安全のために尽力する官民関係者が一堂に会します。

 ル・ドリアン大臣はアフリカの安全とテロ対策に、とりわけG5サヘルの枠内で取り組むフランスの断固とした決意を改めて表明します。

 ル・ドリアン大臣は、2014年12月にダカールで第1回目が開催されて以来、運営に自ら大きく貢献するなど、フォーラムの円滑な開催を極めて重視しています。セネガルのマッキー・サル大統領は1回目開催後、フォーラムの毎年開催を決定しました。4回目を迎える今年は、アフリカ大陸の新たな戦略的課題(「アフリカにおける現下の安全保障課題:総合的な解決のために」)が取り上げられます。この意見交換によって、防衛・安全保障・開発政策に関する新しいアプローチが浮かび上がるとともに、アフリカの諸課題に関するアフリカ諸国間および国際的な対話が強化されることが期待されます。

最終更新日 14/11/2017

このページのトップへ戻る