国際ボランティア・デー [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は、国内で初めて国際ボランティア・デーを祝います。

JPEG ヨーロッパ・外務省はこの機会に、国際連帯ボランティアの国内プラットフォームで、同省の外郭団体であるフランス・ヴォロンテールならびにカトリック協力使節団と、同省会議センターで初めて連帯ボランティア・デーを開催します。カトリック協力使節団は50年前に創設され、年間450人のボランティアが参加する国内初の国際連帯ボランティア派遣組織です。

 国際ボランティア・デーは1985年、国際連合総会によって制定されました。ボランティア活動は2015年、「持続可能な開発目標の強力かつ分野横断的な実施手段」として認められました。

 ヨーロッパ・外務省はさまざまな手段を通じて、多種多様な形態のボランティア活動の支援に、年間1,700万ユーロ以上を支出しています。これによって2016年、開発協力と人道支援活動の分野で活動する市民団体のボランティア3,500人以上(70%が若者)を動員することができました。

最終更新日 17/01/2019

このページのトップへ戻る