ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣がNATO外相会合に出席 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は12月5日、ブリュッセルで開催される北大西洋条約機構(NATO)外相会合に出席しました。

 ル・ドリアン大臣は、フランス国防・国家安全保障戦略レビューの公表を受けて、ヨーロッパの戦略情勢に関するフランスの評価を各国の外務大臣と共有するとともに、ヨーロッパ防衛を再び推進するためのフランスの努力を説明しました。ロシアについては、ワルシャワ首脳会合で定められた、対話と厳しい要求のバランスに基づいたアプローチを重視する立場を表明しました。

 この会合に先立って、ヨーロッパ連合(EU)のフェデリカ・モゲリーニ外務・安全保障政策上級代表主催によるワーキング・ランチが開催されました。この機会にヨーロッパ各国の大臣は、アメリカのレックス・ティラーソン国務長官と、主要な国際問題について取り上げました。

最終更新日 07/12/2017

このページのトップへ戻る