中谷芙二子氏が芸術文化勲章を受章 [fr]

 現代美術の第一人者、中谷芙二子氏は12月21日、「グリーンランド」中谷芙二子+宇吉郎展のオープニングセレモニーが行われた銀座メゾンエルメスフォーラムで、ローラン・ピック駐日フランス大使により、芸術文化勲章の最高位コマンドゥールに叙されました。

JPEG - 294.9 kb
ローラン・ピック大使と中谷芙二子氏

 中谷芙二子氏は国際的に活躍する著名な現代美術家で、世界で初めて人工雪の結晶を製作した物理学者、中谷宇吉郎の次女です。銀座メゾンエルメスフォーラムで開催される展覧会は、亡き父へのオマージュが込められています。中谷氏は極めて独創性豊かな芸術的アプローチを展開する中で、父親と同様に、雲、霧、氷といった日常的な気象現象に情熱を注ぎました。

 彫刻の手段として霧を扱った草分けである中谷氏は、芸術、科学、技術の間のつながりを探求し続けてきました。これまで80作品を超えるインスタレーションやパフォーマンスを世界中で披露しました。これらの展覧会や極めて多様なジャンルのアーティストとの共同制作を通して、日仏友好の深化にも貢献しました。

 フランスで絵画を学んだ中谷氏は、2013年にパリ市で開催された現代アートの祭典「ニュイ・ブランシュ」の一環として、レピュブリック広場で作品を披露したほか、1988年にはパリ市内のラ・ヴィレット公園で、2010年には南仏のアヴィニョン演劇祭でも作品を発表しました。

 フランスは今回の叙勲を通して、世界中で作品を発表し、フランスと特別な関係を維持するとともに、極めて独創性に富み、哲学的な影響力が大きい作品を創作する偉大な美術家の業績をたたえます。
 

「グリーンランド」中谷芙二子+宇吉郎展

« Opal Loop / Cloud Installation », 1980, New York City, USA (Collaboration with Trisha Brown Dance Company)
« Opal Loop / Cloud Installation », 1980, New York City, USA (Collaboration with Trisha Brown Dance Company)
Photo : Johan Elbers (June 12, 1980)
« Foggy Forest », 1992, Showa Kinen Park, Tachikawa, Japan (Permanent Installation)
« Foggy Forest », 1992, Showa Kinen Park, Tachikawa, Japan (Permanent Installation)
Photo : Shigeo Ogawa
« Greenland Glacial Moraine Garden », 1994, Nakaya Ukichiro Museum of Snow and Ice, Kaga, Japan (Permanent Installation)
« Greenland Glacial Moraine Garden », 1994, Nakaya Ukichiro Museum of Snow and Ice,
Kaga, Japan (Permanent Installation)
Photo : Tamotsu Ushiozu
Image taken in Greenland by Fujiko Nakaya, 1994
Image taken in Greenland by Fujiko Nakaya, 1994
Photo taken in Greenland by Ukichiro Nakaya, 1958
Photo taken in Greenland by Ukichiro Nakaya, 1958

 
 本展のタイトルは、中谷芙二子氏の父である宇吉郎が晩年、氷冠を研究するために過ごしたグリーンランドに由来します。中谷芙二子氏は銀座メゾンエルメスのガラスブロックの壁を氷の大地に見立て、室内で霧の彫刻を試みます。

会期:2017年12月22日(金)~2018年3月4日(日)
会場:銀座メゾンエルメス フォーラム(東京都中央区銀座5-4-1 8階)
本展公式HP

最終更新日 28/12/2017

このページのトップへ戻る