「エクスプロラシオン・フランス 2020」プログラム公募開始 [fr]

 「エクスプロラシオン・フランス2020」プログラムの応募受付けを開始しました。新たな日仏科学協力に向けて、フランスの研究チームとの最初の接触を希望する、日本の研究機関の研究者を対象とした渡航費助成プログラムです。

 このプログラムは日本の高等教育・研究機関または企業の研究室に在籍する研究者が対象です。それぞれの専門分野でフランスの研究活動に対する理解を深めるとともに、キーパーソンに会うことで日仏間の新たな科学協力につながることが期待されます。

 この公募は人文・社会科学を含むすべての科学分野が対象です。

関連日程

  • 応募書類の提出期限:2019年12月31日(火)23時59分(日本時間)
  • 審査結果発表:2020年2月
  • 助成対象期間:2020年3月から12月まで
PDF - 70.4 kb
募集要項(英語)をダウンロード
(PDF - 70.4 kb)
Word - 37.1 kb
応募書類(英語、一部日本語)をダウンロード
(Word - 37.1 kb)

 応募書類はexploration-france.tokyo-amba [at] diplomatie.gouv.frまで、電子メールで提出してください。
※ [at]を@に置換えてください。

2018年プログラム参加者による体験談

九州大学の浜本貴一教授

藤田医科大学の下野洋平教授 [1]

[1在日フランス大使館と後藤喜代子・ポールブルダリ癌基金協会が渡航費を共同助成。

最終更新日 12/11/2019

このページのトップへ戻る