エジプト教会でテロ襲撃発生 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は12月29日、エジプトの教会で発生した襲撃事件を非難する声明を発表しました。

 フランスはキリスト教の祝祭期間中の2017年12月29日に発生したエジプト・カイロ(ヘルワン)の教会に対する襲撃事件を非難します。

 私たちは犠牲者の遺族と、エジプトの当局ならびに国民に哀悼の意を表します。

 この憎悪行為は、エジプト社会の特徴である共生と寛容の精神を土台から揺るがすことはありません。

 フランスは苦境にあるエジプトと連帯し、同国が進めるテロとの闘いへの支持を改めて表明します。私たちはこの分野における緊密な2国間対話をあらゆるレベルで維持するとともに、今後数カ月間で一層の強化を図ります。

最終更新日 17/01/2019

このページのトップへ戻る