国連安保理の新非常任理事国就任 [fr]

 フランスはコート・ディヴォワール、赤道ギニア、クウェート、オランダ、ポーランド、ペルーが2018年1月1日、国連安全保障理事会非常任理事国に就任したことを歓迎します。このことは、これらの国が国際の平和と安全の維持に積極的に関与していることを示しています。

 国際社会が多くの地域危機や切迫した脅威に直面する中、フランスは国連安保理常任理事国として、多国間体制と紛争の平和的解決を極めて重視する立場を改めて表明します。

 私たちは新しいパートナー諸国との緊密な信頼関係が効果的な対応につながることを願っています。

 私たちはこの場を借りて、2016年から2017年の2年間の任期で安保理非常任理事国を務めたエジプト、日本、セネガル、ウクライナ、ウルグアイならびに2017年の1年間の任期で同非常任理事国を務めたイタリアの目覚ましい業績に敬意を表します。

最終更新日 03/01/2018

このページのトップへ戻る