エコティックとその課題をめぐるワークショップ [fr]

 エコティックとその課題をめぐるワークショップが1月24日(水)、東京・港区の在日フランス大使館で開催されます。エコティックとは、ますます広がる人工知能とロボット工学の利活用によって提起される経済的、政治的、社会的課題を研究する学問です。

Journée workshop : l'écotique et ses défis - JPEG

 ドミニック・レステル教授(パリ高等師範学校、東京農工大学)、ジャンシャンヌ・ヴァンチュール教授(東京農工大学)、マシュー・チュルー教授(カーティン大学、オーストラリア・パース)の主導と、在日フランス大使館の協力の下、エコティックとその課題をテーマとしたワークショップが1月24日、当大使館で開催されます。

 本ワークショップは、現代社会のあらゆる側面で存在感を増す、ロボット工学と人工知能の技術によって提起される諸問題をめぐり、考察の端緒を開くとともに、答えの材料を提供することを目的とします。

 この機会に、日仏のさまざまな専門分野の講演者に加えて、研究者やアーティストがこれらの問題について意見を共有します。

関連リンク

最終更新日 19/01/2018

このページのトップへ戻る