チューズ・フランス・サミット [fr]

 世界で最も影響力のある企業経営者140人以上が一堂に会する「チューズ・フランス・サミット」が1月22日、パリ南西郊のヴェルサイユ宮殿で、エマニュエル・マクロン大統領、エドゥアール・フィリップ首相、関係閣僚の出席の下で開催されました。

 本サミットでは、フランスで進められる経済大変革をめぐる意見交換が行われたほか、フランスのビジネス環境の主要関係者と面会する機会が設けられ、労働市場の柔軟性向上と企業により有利な税制の枠組みに向けて、フランス政府によりすでに着手された改革について取り上げられました。

 さらに2者間会談やテーマ別ワークショップが開催され、社会変革、経済軌道、予定された諸改革、イノベーションやスタートアップ企業および有能な人材を好意的に受け入れる環境などのテーマをめぐって意見交換が行われました。

PDF - 187.1 kb
プレスリリース(英語)をダウンロード
(PDF - 187.1 kb)
PDF - 462.3 kb
インフォグラフィック「なぜフランスに投資するのか?」(英語)をダウンロード
(PDF - 462.3 kb)

最終更新日 26/01/2018

このページのトップへ戻る