ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣がダヴォス会議に出席 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は1月25日、世界経済フォーラム年次総会(ダヴォス会議)で、2018年のアフリカの経済的潜在力をテーマとしたセッションに出席しました。

 このセッションでは、ル・ドリアン大臣と並んで、アフリカの中央銀行や企業の代表者が発言し、アフリカ大陸の多様性が示されました。

 ル・ドリアン大臣は、アフリカをフランスの外交政策の中心に据えるというエマニュエル・マクロン大統領の優先課題を改めて表明しました。さらに2017年11月28日にブルキナファソのワガドゥグーで発表された措置の実行について取り上げました。

最終更新日 29/01/2018

このページのトップへ戻る