海外県・海外領土のビジタービザ [fr]

 このビザは、フランスの海外領土県(タヒチ、ニューカレドニア)に、さまざまな目的で、労働することなく3カ月を超える滞在者に適用されます。

ビザの有効期限

 ビザ自体の期限は3カ月ですが、滞在期限として「滞在許可証参照」と記載。海外領土県入国後8日以内に管轄の県庁もしくは警察署で滞在許可証の申請を行ってください。

ビザの進捗状況

 申請期間は提出された書類の審査状況によります(約4~6週間)。発給までの期間について明確に示すことはできません。決定が下り次第、必要に応じてビザセクションから連絡が入ります。申請書には連絡の取れる電話番号を必ずご記入ください。

必要書類

  1. 長期ビザ申請書1部(日本語訳を参照の上、ご記入ください)
  2. 証明写真1枚(カラ-写真のみ、正面、無帽、白の背景、あごから頭までの寸法が写真全体の70~80%以内、デジタル写真不可、顔がはっきりと大きく出るパスポート用サイズ)
  3. パスポート(残存期限が入国予定日より6カ月以上のもの)と顔写真がある見開きページのコピー
  4. 入国予定日から3カ月以上有効な海外旅行保険加入証明書:オリジナル1部+コピー
  5. 海外領土での住居証明書(賃貸契約書):オリジナル1部+コピー
  6. 経済証明書300万円以上:オリジナル1部+コピー(銀行証明書、給料明細書、奨学金給与証明書など)
  7. 理由書(フランス語で3、4行にまとめたもので可):オリジナル1部
  8. 労働しない旨の誓約書(当窓口に備え付け):オリジナル1部
  9. 健康診断書:オリジナル1部+コピー
    当館指定医の木戸医院(大阪市東淀川区、06-6340-6195)以外による診断書を提出する場合は、フランス語の法定翻訳が必要
  10. 無犯罪証明書(取得には当館発行の証明書を警察に提出 [1])の未開封オリジナル
  11. ビザ申請料金:99ユーロ相当の日本円 (現金支払いのみ可、現在のレート表はこちら

(注1)本国の許可を可能な限り迅速に得るために、以上の書類の他に証明となるものがあれば、お持ちください。
(注2)日本文の書類はすべてフランス語訳を添付してください。

 以上の書類の提出後、審査の結果、追加書類を請求する場合があります。また、書類を提出してもビザ発行の許可が下りない場合もあります。

重要情報

[1日本の警察に提出する犯罪経歴証明書申請のための大使館発行レターの申請は、郵送のみで承ります。申請書記入の上、申請者本人の住所および氏名が明記された返信用封筒(要切手貼付) の送付が必要です。 申請書はこちらのページからダウンロードしてください。

最終更新日 29/01/2018

このページのトップへ戻る