第7回「デジタル・ショック」-スペースシップ・アース(宇宙船地球号)- [fr]

 第7回「デジタル・ショック-スペースシップ・アース(宇宙船地球号)-」が2月9日(金)から3月4日(日)まで、アンスティチュ・フランセ東京をメイン会場にして開催されます。

Digital Choc 7e - JPEG
 
 7回目を迎える「デジタル・ショック」は、みなさんを宇宙船に乗せて、インスタレーション、ライブ、ワークショップ、セミナー、パーティーを巡りながら、地球の周りを回る新しい宇宙旅行にご案内します。

 というのも2018年のプログラムは、人間の足跡が長く刻まれた私たちの環境に対する知覚を探求する試みだからです。宇宙における地球の位置をめぐる問題、この唯一無二の環境をどのように知覚するかは、芸術家や思想家にとって常に尽きることのないインスピレーションの源でした。彼らは今日、芸術や思想の実践や新技術の活用を通して、私たちを取り巻く世界の探求や、私たちと世界との相互作用のあり方を根底から刷新するに至っています。

 例えば、ギヨーム・マルマンのインスタレーション『ティマイオス』は、天動説の概念とともに、どのようにして宇宙における地球の中心的な位置が、「天球の音楽」と呼ばれる音楽理論の構築に古代ギリシャを導いたかを思い起こさせます。六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」に展示されるジョアニー・ルメルシエの作品は、私たちの知覚を操りながら、幾何学的な網目、アルゴリズム、投射された光の層から、驚くほど写実的で起伏に富んだ自然景観を創出します。デジタル・ショック賞2017を受賞した日本のアートユニットcouchも、私たちの自然の風景に対する知覚とたわむれながら、シンプルな手法ながら複雑なプロセスに基づいて解像度の問題を追究します。

 音楽面では、身の回りにある日用品を使って即興演奏し、世界中のダンスフロアを揺らしている、フランスのエレクトロ界の鬼才Jacques(ジャック)がオープニングライブに登場します。国際ワークショップ「バイオキャンプ」では、バイオテクノロジーのハッカーであり研究者であるトマ・ランドランを迎えて、どのように人間が自らの手で生物の遺伝子を操作して環境を変えるに至り始めているかについて議論します。アンスティチュ・フランセ東京では、子ども向けプログラム『コスモキッズ』が開催されます。その中の独立系ビデオゲームの展覧会では、子どもたちにコードとプログラミングの楽しさを体験してもらうことで、小さいうちから身近なテクノロジーに親しめるようにします。ゲーテ・インスティトゥート東京では、ドイツのメディアアートシーンを紹介しながら、私たちを取り巻くメディアと政治の環境について問いかけます。

 だれでも自由に参加できる、多彩で意欲的でにぎやかなイベント「デジタル・ショック」が開催できるのも、すべての協賛機関・企業のおかげです。日本とフランスのデジタルアート業界の主要関係団体・機関であるメディア・コンフェランス・イン・アジア(MeCA)、メディア・アンビション・トウキョウ、ゲーテ・インスティトゥート東京、ナントのデジタルアートフェスティバル「スコピトーヌ」、パリの国際デジタルアート・ビエンナーレ「ネモ」とデジタルアートセンター「ゲテ・リリック」、協賛社であるプライスウォーターハウスクーパース・ジャパン(PwC Japan)、全日本空輸(ANA)、G.H.マム、ル・ブルターニュ、アグネスホテルアンドアパートメンツ 東京に、この場をお借りして心から感謝申し上げます。

 イベントの開幕を飾るオープニングライブが2月9日(金)に渋谷WWWで、さらにオープニングイベントが2月10日(土)にアンスティチュ・フランセ東京で開催されます。こちらにも、ぜひお越しください。

ローラン・ピック
駐日フランス大使


ローラン・ピック駐日フランス大使 - JPEG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プログラム(予定)

日程イベント会場
2月9日(金) オープニングライブ : Alternative SOUND + VISION
出演:Jacques + ギヨーム・マルマン&ジャン=バティスト・コニエ、ほか
渋谷WWW
2月10日(土) オープニングイベント アンスティチュ・フランセ東京
2月9日(金)~3月4日(日) couch 『 Pixel Works, « 複製禁止 »』 アンスティチュ・フランセ東京
2月9日(金)~2月18日(日) ギヨーム・マルマン『ティマイオス』 表参道ヒルズ
2月9日(金)~2月18日(日) couch 『Tracing Sites』(デジタル・ショック賞2017) ラフォーレミュージアム原宿
2月9日(金)~2月25日(日) ジョアニー・ルメルシエ 『山、11万4千個の多角形』 六本木ヒルズ森タワー52階 東京シティビュー
2月11日(日) 国際シンポジウム「“アート&テクノロジー”-創造・教育・アーカイブのために-」 東京ウィメンズプラザ
2月13日(火)~2月25日(日) ドイツのメディアアート展:Xenorama、モナ・エル=ガマル、スザンネ・シュタインマッスル 東京ドイツ文化センター
2月15日(木) 公募型キャンププログラム「BioCamp : Gardens as ‘Biotechnik’」 レッドブル・スタジオ東京
2月17日(土)・18日(日) 子ども向けプログラム『COSMOKIDS コスモキッズ』:ディスコ、パフォーマンス、イベント アンスティチュ・フランセ東京
2月17日(土)・18日(日) 『COSMOKIDS コスモキッズ 』 : ビデオゲーム展 『インディーゲーム・エクスプローラー』 アンスティチュ・フランセ東京
3月3日(土)・4日(日) コンテンポラリー・コンピューター・ミュージック・コンサート2018 アンスティチュ・フランセ東京

最終更新日 01/02/2018

このページのトップへ戻る