アフリカ連合首脳会議 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省は1月30日、エチオピアの首都アディスアベバで行われたアフリカ連合首脳会議の成果を歓迎する声明を発表しました。

 フランスは第30回アフリカ連合首脳会議が1月22日から29日までアディスアベバで開催され、複数の重要な成果を挙げたことを歓迎します。中でもアフリカ連合の制度改革における前進、アフリカ航空運輸単一市場の始動、人の自由移動に関する議定書の採択、アフリカ再生可能エネルギーイニシアティブ理事会会合の開催が挙げられます。

 フランスは、アフリカ連合議長に選出されたルワンダ共和国のポール・カガメ大統領に祝意を表します。

 フランスはアフリカ大陸の平和、安定、統合、持続可能な開発のために、アフリカ連合との協力の継続と強化を重視します。とりわけアフリカ平和維持活動の予測可能な資金調達、国連とアフリカ連合のパートナーシップと、ヨーロッパ連合とアフリカ連合のパートナーシップの推進、アフリカ大陸自由貿易圏の設立、再生可能エネルギーにおけるアフリカの潜在力活用の加速など、複数の分野で作業に着手されたことを歓迎します。

最終更新日 01/02/2018

このページのトップへ戻る