日仏交流160周年記念事業認定申請(科学技術関連事業)について [fr]

 在日フランス大使館は、2018年に日本国内で実施予定で、一定の基準(フランスのパートナーの参画、フランスの科学技術に焦点を当てた内容など)を満たした科学技術関連事業を、「日仏交流160周年」記念事業として認定します。

 記念事業に認定されることで、プロジェクトの発展が見込めるとともに、主催者が新たなパートナーを探す上でもメリットになります。

 「日仏交流160周年」記念事業認定の希望者は、フランス語または英語の申請書をダウンロードし、すべての項目に記入の上、160sst [at] ambafrance-jp.orgまで送信してください。アドレス内の[at]は送信前に@に置き換えてください。なお、申請書に不備がある場合は受理できませんので、記載もれにご注意ください。

 認定された事業は、使用規定を厳守した上で、ロゴマークを使用することができます。

 事業認定申請の処理期間は、申請受理から15日間です。なお、広報媒体の印刷に必要な期間は、事業主催者が責任をもって考慮してください。

事業認定基準

  • 2018年に日本国内で実施される事業であること
  • 日仏科学技術協力を促進する事業であること
  • 申請者は、ロゴ使用規定を厳守の上、事業に関連するすべての広報媒体(チラシ、ポスター、ウェブサイトなど)に「日仏交流160周年」ロゴマークを掲載すること
  • 申請者は、「日仏交流160周年」のクレジットおよび/またはロゴマークが掲載されたチラシおよび/またはポスター1部を、郵送または電子メールで在日フランス大使館に送ること
  • 申請者は、認定された事業に関する広報活動に限って、「日仏交流160周年」ロゴマークを使用すること
  • 申請者は、申請書の記載事項のデータベースへの登録を承諾すること
Word - 41.7 kb
事業認定申請書(英語)
(Word - 41.7 kb)
Word - 40.7 kb
事業認定申請書(フランス語)
(Word - 40.7 kb)

最終更新日 06/02/2018

このページのトップへ戻る