ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣がアンゴラを訪問 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は3月1日、アンゴラを訪問します。今回の訪問は、すべての分野でパートナーシップを強化するとともに、とりわけコンゴ民主共和国や中央アフリカ共和国の情勢をはじめとする地域安全保障の課題をめぐり、緊密な協議を維持するというフランスとアンゴラの意思を具体化するものです。

 ル・ドリアン大臣はジョアン・ロウレンソ大統領を表敬するほか、マヌエル・アウグスト外務大臣と会談します。さらに農業、航空業務、観光の分野の諸協定の署名式と、2017年7月にアンゴラで活動を再開したフランス開発庁の将来的プロジェクトの調査のための資金調達に関する協定の署名式に出席します。ル・ドリアン大臣はアンゴラに進出しているフランス企業の経営者と意見交換を行うほか、首都にあるフランスの教育機関リセ・フランセ・ド・ルアンダで現地在留フランス人と面会します。

最終更新日 01/03/2018

このページのトップへ戻る