アメリカが鉄鋼・アルミニウム輸入関税導入を決定 [fr]

 フランスのヨーロッパ・外務省副報道官は3月9日、アメリカの鉄鋼・アルミニウム輸入関税に関する記者の質問に答えました。

記者:ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣が、鉄鋼・アルミニウム輸入に関税を課するアメリカの決定に「報復」を望むと述べるとき、正確には何を意味しているのですか? ヨーロッパ委員会と同じことですか?

副報道官:フランスは、アメリカが決定した鉄鋼・アルミニウムの輸入に関税を課す措置の導入を遺憾に思います。

 ヨーロッパ連合において、通商政策は共通政策です。フランスはヨーロッパ委員会の戦略を支持します。

最終更新日 12/03/2018

このページのトップへ戻る