レバノン経済支援会議 [fr]

© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE
© F. de la Mure / MEAE

 
 フランスは4月6日、レバノンの経済支援に向けた「企業とともに改革を通したレバノン発展のための経済会議(CEDRE)」をパリで開催しました。

 この会議の開会式で、ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣があいさつを行いました。ル・ドリアン大臣は第1作業部会の議長を務め、ブリュノ・ル・メール経済・財務大臣が第2作業部会の議長を務めました。閉会式ではエマニュエル・マクロン大統領が演説を行いました。

 レバノンのサアド・ハリーリ首相が閣僚代表団とともに会議に出席しました。ほかに約50の国・国際機関が出席しました。民間部門や市民社会の代表が作業に貢献しました。

 CEDRE会議は国際社会にとって、レバノン当局が策定した改革・インフラ投資総合計画を通して、レバノン経済の発展と強化を支援することが目的でした。この計画は会議で発表されました。

PDF - 154.2 kb
ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣の開会あいさつ(英語)
(PDF - 154.2 kb)

エマニュエル・マクロン大統領の閉会演説

PDF - 167.7 kb
CEDRE-マクロン大統領・ハリーリ首相共同声明(英語)
(PDF - 167.7 kb)

最終更新日 09/04/2018

このページのトップへ戻る