ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣がルーマニア訪問 [fr]

 ジャン=イヴ・ル・ドリアン・ヨーロッパ・外務大臣は4月11日と12日、ルーマニアのブカレストを実務訪問しました。クラウス・ヨハニス大統領、ヴィオリカ・ダンチラ首相、テオドル・メレシュカーヌ外務大臣、ルーマニア上下両院各議長と会談しました。

 会談ではフランス・ルーマニア・シーズン2019や両国間の貿易額の高い伸び(2017年は78億ユーロ)に見られる文化・経済分野での2国間関係の強化について、ルーマニアが2019年上半期に務めるヨーロッパ連合(EU)理事会議長国を念頭にヨーロッパの現況について、さらに主要な国際問題について意見交換を行いました。

 ル・ドリアン大臣は訪問中、ルーマニア国家汚職対策局のラウラ・クベシ局長とも面会しました。

 最後に、ヨーロッパ委員会の元農業・農村開発担当委員でルーマニア元首相のダチアン・チョロシュ氏にレジオン・ドヌール勲章オフィシエを伝達しました。

最終更新日 13/04/2018

このページのトップへ戻る