仏米英首脳電話会談 [fr]

 エマニュエル・マクロン大統領は4月14日、アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領、イギリスのテリーザ・メイ首相と電話で会談しました。

 マクロン大統領は、シリア政府の化学兵器能力に対する作戦における、フランス軍と米英同盟国の軍隊との優れた連携に満足の意を表明しました。作戦は目標を達成しました。

 国連安全保障理事会は、一般市民の保護を確保し、シリアが平和を取り戻すため、同国における政治、化学兵器、人道支援の各面に関するイニシアティブに再び結束して取りかからなければなりません。

 これらの各問題について、フランスはこの11カ月間行ってきたように、提案と行動を続けます。

最終更新日 23/04/2018

このページのトップへ戻る